建設労働者確保育成助成金

ホーム > 建設労働者確保育成助成金

助成金を申請される場合の手続きについて

★平成30年度より、「人材開発支援助成金(建設労働者技能実習コース)」に変更されています。

当支部で実施する下記教育については、建設労働者確保育成助成金(技能実習コース(経費助成・賃金助成))の対象となります。

・技能講習(石綿作業主任者を除く)

・足場の組立て等特別教育

・低圧電気取扱作業従事者特別教育(学科・実技とも受講の場合)

・玉掛業務従事者安全衛生教育

【支給要件】

・中小建設事業主が、雇用する建設労働者に対して講習を受講させる場合

・受講者が雇用保険の被保険者であること

など。

※初めて申請される場合は、事前に労働局に支給要件を確認して下さい。

助成金の申請手順

1.講習開始日の1週間前までに労働局に計画届を提出して下さい。

 ★平成30年10月1日以降に開始する技能実習で、登録教習機関等で実施する場合は、計画届が不要になります。

 リンク 計画届様式(建技様式第1号)

 リンク 計画届チェックリスト(石川労働局様式) PDF

 計画届の提出を行った時に、労働局窓口で講習修了後の申請に必要な書類をもらって下さい。

 →下記『申請に必要な書類一覧』参照
  インターネットよりダウンロード可能な書類もあります。

2.講習申込時に、申込書の建設労働者確保育成助成金希望欄『有』に○印をつけて下さい。

※書類準備の都合上、必ず事前に申し出て下さい。

3.講習修了後、証明書類等を修了証と一緒にお渡し致します。(技能講習は講習修了後一週間程後、特別教育は修了当日)

※技能講習受講の場合、修了証・証明書送付用封筒は402円分の切手を貼付して下さい。
 受講者3名以上の助成金を申請する場合は、450円分の切手を貼付して下さい。

4.必要な書類を揃えて、労働局に申請して下さい。

助成金申請手続きについて、ご不明な点があれば、労働局に問い合わせて下さい。

 【お問い合わせ先(石川県の場合)】
  石川労働局職業安定部職業対策課  金沢市西念3-4-1 金沢駅西合同庁舎 / TEL:076-265-4428

 申請に必要な書類一覧(石川県の場合)

 支給申請書チェックリスト  PDF

  ※石川県以外で申請される場合は、管轄の労働局にてご確認下さい。

  リンク 各種申請様式ダウンロードはこちら

    建技様式(30年度)(人材開発支援助成金(建設労働者技能実習コース))を参照下さい。

  支給申請書チェックリストのうち、下記は当協会よりお渡しします。
   No.3 建技様式第3号別紙1
   No.5 技能実習委託契約書又は受講申込書
   No.6 時間割計画表(カリキュラム)
   No.7 所要経費の領収書
   No.8 受講した登録教習機関が発行した修了証
   No.17   チェックリスト

 

ページのトップへ戻る