講習会案内

ホーム > 講習会案内 > 建設業等における熱中症予防指導員研修

一覧に戻る

建設業等における熱中症予防指導員研修

熱中症は、適切な処置を怠り、手遅れになれば現代の最先端医療でも治療不能となる恐ろしい疾病です。
建設業においては、熱中症予防の意識が高く、対策も進んでいますが、厳しい作業環境のため、毎年多数の被災者を発生させています。
この熱中症を予防するため、厚生労働省では、適切な作業管理と作業者自身による健康管理を重視し、作業を管理する者及び作業者に対して労働衛生教育を行うよう指導しています。(平成21年6月19日付け基発第0619001号「職場における熱中症の予防について」他)この行政指導に示されている教育内容を踏まえ、作業員に対する教育・指導を担当する方、作業管理の責任者などを対象に研修を開催いたします。

1. 日時(平成30年度)

平成30年6月5日(火)午後1時~午後4時50分

受付開始  平成30年5月7日(月)から

2. 場所

金沢市弥生2丁目1-23 「石川県建設総合センター」

※1.会場は当日1Fエレベーター前案内板にてご確認下さい。

※2.駐車場には限りがありますので、車で来所される場合はできるだけ乗り合わせでお越し下さい。

3. 研修内容

熱中症の原因と症状、予防対策、発生時の救急措置、災害事例、関係法令、予防用品等の取扱い方法について

合計 3時間30分

4. 受講料/5,000円、テキスト代/1,540円

金沢分会会員と会員の下請事業場では、テキスト代の助成制度がありますので事務局にご確認ください。

【受講料、テキスト代の振込先】(手数料申込者負担)

北国銀行香林坊支店

普通No088224 / 口座名:建設業労働災害防止協会石川支部

講習初日の7日前以後の取消しについては、受講料等は返還できません。

5. 定員/50名(定員に達し次第締め切ります。)

6. 申込方法

申込書を郵送またはFAXで送ってください。申込書の本籍地は記入する必要はありません。

受講料等入金確認後、受講票を発送します。

 

・熱中症予防指導員研修申込書  ExcelPDF

7. 修了証

本研修修了者には、「安全衛生教育手帳」に実施証明をします。
「安全衛生教育手帳」をすでに持っている方は、当日持参して下さい。
「安全衛生教育手帳」には原則写真を貼ることになっていますので、写真を貼っていない方・手帳をお持ちでない方は、証明写真3.5cm×2.5cm(裏面に受講番号・氏名記入)1枚を郵送するか、当日持参して下さい。写真のサイズは、大きかったらこちらの方で、所定のサイズにカットします。

8. CPDS・CPD申請

CPDS申請希望者は、申込書備考欄に「CPDS申請希望」と記入し、当日技術者証を持参下さい。

 

※CPD申請希望者は、事前に建築士会に名簿を提出する必要がありますので、申込書の備考欄に「CPD申請希望」と記入し、番号の記載をお願いいたします。

ページのトップへ戻る