講習会案内

ホーム > 講習会案内 > フルハーネス型安全帯使用作業特別教育

一覧に戻る

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育

当面の間、感染防止対策のため募集定員を減らし、北陸三県以外からのご受講をお断りさせていただきます。

1. 受講対象者

 高さが2メートル以上の箇所であって作業床を設けることが困難なところにおいて、墜落制止用器具のうち、
 フルハーネス型を用いて行う作業(ロープ高所作業を除く)に従事している者。 

2. 日程

2021年度

   講習日 受講時間 受付開始日 定員 
第1回

  4月14日(水)        受付終了

 

 

 

 

 

 

9:00~16:40

3月15日(月) 30名
第2回

  5月14日(金)  受付終了

4月12日(月) 30名
追加

 5月17日(月)  受付終了

30名
第3回

  6月22日(火)        受付終了

5月24日(月) 30名
追加

     6月23日(水)  受付終了

30名
追加

  7月12日(月)       受付終了

6月21日(月) 30名
第4回

 7月27日(火)  受付終了

30名
第5回

  8月18日(水)   受付終了

 7月12日(月) 30名
第6回   9月8日(水)     受付終了  8月2日(月)

30名

第7回

  10月14日(木)  受付終了

9月13日(月)

30名

第8回   11月25日(木) 10月25日(月)

30名

第9回  12月22日(水) 11月22日(月)

30名

第10回   2022年2月25日(金) 1月24日(月)

30名

※定員に達し次第締め切ります。

3. 場所

金沢市弥生2丁目1-23 「石川県建設総合センター」
 ※1. 会場は当日1Fエレベーター前案内板にてご確認下さい。
 ※2. 駐車場には限りがありますので、車で来所される場合はできるだけ乗り合わせでお越し下さい。

 

4. 講習科目・時間数 

           講習科目

講習時間

学科

 作業に関する知識

1時間

 墜落制止用器具(フルハーネス型のものに限
 る)に関する知識

2時間

 労働災害の防止に関する知識

1時間

 関係法令

30分

実技

 墜落制止用器具の使用方法等

1時間30分

                                   計6時間

5. 受講料/11,200円、テキスト代/810円、資料代/390円

※建災防金沢分会個別会員事業場の受講者には、金沢分会からテキスト代・資料代が助成される場合がありますので

 事務局までお問い合わせください。

 

 【振込先】(手数料申込者負担)
  北国銀行香林坊支店
  普通No.088224 / 口座名:建設業労働災害防止協会石川支部

 

6. 申込要領  

申込書に必要事項を記入し、FAXでお申込みください。
(※定員に達した場合、受付に漏れた方のみご連絡を差し上げます。)
申込み後、すみやかに受講料、テキスト代、資料代等の入金をお願いします。
受講料等の入金確認後、受講票を交付します。
講習日の7日前以後の取り消しについては、理由の如何にかかわらず受講料の返還はできません。
  

7. 実施証明

本教育修了者には「安全衛生教育手帳」に実施証明をします。

「安全衛生教育手帳」を持っている方は、当日持参して下さい。(写真貼付けのこと)

新しく手帳を作られる方は、証明写真3.5cm×2.5cm(裏面に受講番号・氏名を記入)1枚を当日持参して下さい。

 

8. 注意事項

  1. CPDS申請希望者は、申込書備考欄に「CPDS」と記載し、講習当日CPDS技術者証または運転免許証等顔写真付きの書類を持参してください。
  2. 建築士会CPD申請希望者は、申込書備考欄に「CPD・番号」を記載してください。
    CPDは事前に申請が必要なため、お早目にお知らせ下さい。

  3. 当教育は労働局の人材開発支援助成金の対象となります。申請される場合は申込書の人材開発支援助成金支給申請の有無の『有』に〇をつけて下さい。
    講習修了後、証明書等をお渡しいたしますので、必要な書類を揃えて石川労働局職業安定部職業対策課に提出して下さい。
    支給要件については、石川労働局にお尋ね下さい。
     助成金の申請方法について

9.科目の一部免除について

 ※下記の方については、科目の一部省略がありますが、当支部での開催予定はありません。

  [科目省略の条件]

  ①適用日(平成31年2月1日)時点において、高さが2メートル以上の箇所で作業床を設けることが
   困難なところにおいてフルハーネス型の安全帯を用いて行う作業に6月従事した経験を有する者。

  ②適用日(平成31年2月1日)時点において、高さが2メートル以上の箇所で作業床を設けることが
   困難なところにおいて胴ベルト型の安全帯を用いて行う作業に6月従事した経験を有する者。

  ③特別教育規程第22条に定める足場の組立て等の業務に係る特別教育修了者又は
   特別教育規程第23条に定めるロープ高所作業に係る業務に係る特別教育修了者。

  ④「①と③」に該当する者。

  ⑤「②と③」に該当する者。

   ※足場作業主任者の科目省略はありませんのでご注意下さい。

 

 受講科目一覧

 

科目 Ⅰ

科目 Ⅱ

科目 Ⅲ

科目 Ⅳ

科目 Ⅴ

受講時間

 

講習種別

全科目

6時間

×

×

×

1.5時間

×

5時間

×

5時間

×

×

×

×

0.5時間

×

×

4時間

    ×省略  受講科目

 

 

ページのトップへ戻る