講習会案内

ホーム > 講習会案内 > 玉掛け技能講習

一覧に戻る

玉掛け技能講習

1. 実施期日及び場所(平成30年度)

  期日 定員 受付開始日
第1回

4月12日(木)~4月14日(土)
★締切

40名 3月12日(月)
第2回

5月31日(木)~6月2日(土)
★締切

40名 4月23日(月)
第3回 9月6日(木)~8日(土) 40名 8月6日(月)
第4回

11月15日(木)~17日(土)

40名 10月15日(月)

 

1. 学科講習(1日目、2日目)

会場 金沢市弥生2丁目1-23 「 石川県建設総合センター」
※会場は当日1Fエレベーター前案内板にてご確認下さい。
開始時間 9時~

2. 実技講習(3日目)

会場 金沢市中屋町西447-1 「(一社)日本クレーン協会」
開始時間 8時~

2. 講習科目

学科 クレーンに関する知識 1H
クレーン等の玉掛けに必要な力学に関する知識 3H
クレーン等の玉掛けの方法 7H
関係法令 1H
実技 クレーン等の玉掛け 6H
クレーン等の運転のための合図 1H

3. 受講料、および免除科目

受講者区分 受講者区分 受講料
A

実務未経験者
(下記Bに該当しない者)

 

講習時間

学科 12H
実技  7H

なし 24,000円
B
  1. クレーン運転士免許、移動式クレーン運転士免許、デリック運転士免許又は揚貨装置運転士免許を受けた者
  2. 床上操作式クレーン運転技能講習又は小型移動式クレーン運転技能講習を修了した者

講習時間

学科 9H
実技 6H

学科 クレーン等の玉掛けに必要な力学に関する知識 22,500円
実技 クレーン等の運転のための合図

4. テキスト代「玉掛け作業者必携(改訂版)」 1,645円

ただし、下記の受講者については金沢分会でテキスト代を助成できる場合がありますので、事務局に確認して下さい。

  1. 建災防金沢分会会員事業場に雇用される受講者
  2. 建災防金沢分会会員事業場から工事を下請施行している非会員事業場に雇用される受講者
    (この場合、受講申込書の『裏面』に元請事業場の記名、押印が必要です)

5. 申込要領等

1. 電話での受付はいたしません。下記を揃えて申し込んでください。(郵送、または持参。FAX不可)

受講申込書

PDF

必要事項記入
受講科目一部免除希望者は、免除要件を証明する書面の原本確認が必要となりますので、事前、または講習当日、証明(修了証等)を持参下さい。 郵送で申込される場合は、写しを添付し、事前、または講習当日証明を持参下さい。
写真2枚 2.5㎝×3㎝、申請6カ月以内撮影、上3分身、正面、脱帽、背景無地1枚を申込書に貼付し、1枚は裏面に氏名を記入
封筒 修了証送付用。切手392円(簡易書留用郵便料金)を貼付した定形封筒。
建設労働者確保育成助成金を申請される場合は
申請者が会社で1~2名の場合:切手402円分を貼付して下さい。
申請者が会社で3名以上の場合:切手450円分を貼付して下さい。
宛先は受講者にして下さい。(住所は会社でも可)
修了証を建災防まで取りに来られる場合は不要です。
※講習当日に持参でも結構です。
受講料、テキスト代 現金持参、現金書留、振込等。
振込の場合は申込書に入金日(又は入金予定日)を記入

【受講料、テキスト代の振込先】

北国銀行香林坊支店

普通No088224 / 口座名:建設業労働災害防止協会石川支部

 

【申込書を郵送される場合の送付先】

〒921-8036 金沢市弥生2-1-23 建設総合センター内

建設業労働災害防止協会 石川支部

 

2. 定員40名 (定員に達し次第締め切ります。)

 

3. 「受講申込書」は、ダウンロードして下さい。FAXで送付することもできます。

(記入していただいた氏名、生年月日等はこの技能講習の事業以外には一切使用しません。)

 

6. 講習当日について

1. 持参いただくもの

受講票 受講申込者に対し、受講料入金確認後、受講票を交付します。講習当日持参してください。
筆記用具、電卓  
保護帽・安全靴・皮手袋 実技の時(3日目)のみ必要
他の技能講習修了証 建災防石川支部で以前修了された技能講習の修了証。修了証統合希望の場合に持参して下さい。
※現在も建災防石川支部で実施している技能講習に限ります。また、他の講習機関で修了された修了証は統合できません。

2. 遅刻は厳禁です。講習開始10分前までに会場にお越し下さい。

7. 講習修了証の交付

講習修了後、修了試験を行い、合格者に修了証を交付します。

所定の講習時間を受講しなかった場合、修了試験の受験資格者と認めません。

8. その他

  1. 講習初日の7日前以後の取消しについては、理由の如何にかかわらず受講料は返還いたしません。
  2. 雇用保険被保険者である受講者については、建設労働者確保育成助成金(賃金・経費に関する助成)の対象となります。助成金を申請される事業所は申込書の助成金申請の欄の『有』に〇印を付けてください。
    講習修了後、証明書類を修了証に同封しますので、必要な書類を揃えて石川労働局職業安定部職業対策課に提出して下さい。
      事前に労働局へ計画届の届出が必要になりますのでご注意下さい。

    リンク 助成金申請方法
  3. CPDS申請希望者は、申込書裏面の申請希望『有』に○印を付けて下さい。また、当日CPDS技術者証または運転免許証等顔写真付きの書類を持参してください。
    ※CPD(建築士会)はプログラム認定対象外となりました。
ページのトップへ戻る